Spiral Fiction Note’s diary

ライター&Webサイト編集スタッフ。「水道橋博士のメルマ旬報」で「碇のむきだし」、「BOOKSTAND」で「月刊予告編妄想かわら版」、「PLANETS」で「ユートピアの終焉ーーあだち充と戦後日本の青春」を連載中です。

「Time For Heroes」

 とりあえず書いていたやつがほぼ終わった。後は見直してプリントアウトしてって感じで。小休憩。当初書こうと思った量の半分もない短編になった。この時点で終わらして応募はする。数ヶ月寝かしてこれを元に長編を書こうと思ったりしている。なんか別の方向に向かえると思う。

 
 書いててストイックさがいかに必要なのかということをつくづく感じた。書く事を継続していくことと肉体を継続して動かして鍛えることは連動している。連動していくことで強度が高まるんだと思う、単純に思った。集中力・体力・気力を鍛える事、それがいかに表現に結びつくか。


 もっともっとストイックさが欲しい。今出来る事なんてたかがしれている。もっと違う方向に乱反射してしまうような、なんだかそういうものになれば面白くなるんだろうな。


 明日からは買って手をつけてない阿部和重著「ピストルズ」を読み始めよう。九日のABCのイベントまでに読めるか不安だけど。


 今日は朝一で渋谷のタワレコに行ってjonsiのアルバム「Go」とアジカンソラニン」を購入して帰ってからずっと「Go」をサンドトラックにして書いていた。


映画『BECK』製作発表記者会見、「夢を諦めちゃいけない」
 「20世紀少年」でのあの絶対にあの歌聞きにあんなに人集まるかよとツッコまずにはいられなかったライブシーンを宇多丸さんにボロクソに言われた堤さんの新作は僕も連載一回目から読み続けていた「BECK」だが、ライブシーンが肝なだけに心配が募る。


 しかも「オープニングテーマをレッド・ホット・チリ・ペッパーズの「Around The World」、エンディングテーマをオアシスの「Don't Look Back In Anger」という本格音楽映画にふさわしいW主題歌であることが発表となった。」って


Red Hot Chili Peppers - Around the World - Live at Slane Castle


Oasis - Don't Look Back In Anger (Live in Manchester)


 「Don't Look Back In Anger 」は名曲だけどさ、リアムがボーカルじゃなくてノエルがボーカルの曲だぞ。しかも現時点でノエルはオアシス脱退してんだから。もろもろおかしくねえか、選曲が。
 他にも「BECK」に合いそうな曲なら「Champagne Supernova」とか「Rock 'n' Roll Star」「Supersonic」「Some Might Say」やリアムとノエルが一緒に歌ってた「Acquiesce」とかさ、いっぱいあるじゃん。
 この映画で一番のツッコミはなんでコユキが主役じゃねえのかって事なんだけどリュースケは主人公じゃない! 水嶋ヒロは男前だけどリュースケは主人公じゃねえだろうが、コユキありきの漫画だっての。マジで「仮面ライダーBECK」で「響鬼」みたいに楽器を武器にして戦えってんだよ、なんか原作好きとしてはすげえ苛立つんだよな。コユキが主人公扱いされてないことに。


リバティーンズ、レディング・アンド・リーズで再結成!
 ザ・リバティーンズが今年のレディング・アンド・リーズ・フェスティバルで再結成することがNME.COMの取材で明らかに! やっと正式に再結成。僕らのリバティーンズが戻ってくる。
 ドラッグでひたすら捕まってるピートは日本には来られないから、入国できないから日本で観れないけどね。でも、アルバムとか期待してしまう。ゼロ年代初頭にストロークスと共にロックンロールの復権を世界中に知らしめた僕らが同時代に体験できたロックンロールバンドが帰ってくる。ほんとにピートに問題を起こさないでほしいとしか言えないけど。


The Libertines - Death On The Stairs


The Libertines - I Get Along (live)


The Libertines - Time For Heroes (TOTP)


 ↓はうちの近所のいつものニャツら。








 ブログ初めて二年経った。二年間毎日更新してたけどこれからは毎日じゃないかもしれないけどのんびり更新しようと思います。糸井さんの「ほぼ日」まねて毎日更新してみたんだけど毎日ネタもないのに探して書くって本当に大変。それでもいつも読んでくれてる人も少ないけどいて、そういう読み手の事を考えて書いている文章じゃないからそこら辺を考えることも必要かな。


 三年目に入るからペースは落としながら違う感じにしようかと思ったり、小説書いてみたりしようかと思案中。しばらくはこのまんまの感じだとは思うけど、どうしようかなと。


秦 基博 / 朝が来る前に(Live at Zepp Sendai '08.12.6)

ピストルズ

ピストルズ

ゴー

ゴー

ソラニン

ソラニン

ベスト・オブ・ザ・リバティーンズ~TIME FOR HEROES

ベスト・オブ・ザ・リバティーンズ~TIME FOR HEROES

BEST OF GREEN MIND’09

BEST OF GREEN MIND’09